伝わる、つながる、いい仕事。

お店のやること・VMD・情報連携がサクサク進む
「ふせん」でつながる本部・店舗間、店舗内のコミュニケーションサービス

StoreFINDの特長

StoreFINDの特長イメージ

StoreFINDは店舗が主役となりお店で働く人がより活躍できるよう支援するサービスです。

「ふせん」機能で本部、店舗間、店舗内の指示・連絡を最適化し、TODO管理・VMD・情報連携がスムーズになります。
コミュニケーションロスを防ぐことで処理コストを低減し、店舗は本来やるべき業務に集中できます。

「ふせん」を活用しよう!

StoreFINDは、受け手の店舗従業員が「ふせん」を見て必要な情報をすぐに見つけられるような仕組みを採り入れています。本部が店舗へ送る紙の指示書にふせんを貼るようなイメージです。

業態別に使える

StoreFINDの特長である「ふせん」を活用すれば、自社の組織にマッチした運用が実現できます。大規模店舗、中・小規模店舗ごとの使い方をご紹介します。

こんな課題を解決します!

情報量が多く把握が大変・・・
状況が把握できていない・・・
店舗内の情報共有・TODO管理が非効率・・・

StoreFINDにはこんな機能があります

店舗連絡

本部から店舗への通達のような、シンプルな確認・実行が発信できます。情報の見落とし・実行遅延による販売機会ロスの防止に。

VM (ビジュアルマネージャー)

画像データを収集・共有できます。売場展開状況の早期把握と改善対応、好事例の共有による売場の活性化が可能に。

アンケート

店舗はやることの画面から簡単に回答、本部は回答結果が自動でグラフ表示されるので、状況確認がスムーズに。

集計フォーム

商品の希望数量や、在庫数量などを集計できます。集計業務にかけていた工数を大幅に削減し、業務効率化を実現します。

店舗イベント

全社の販促予定や社内行事の共有や、店舗ならではのイベント登録ができるので、作業計画の効率化に役立ちます。

ルーティーン

やることの周期、公開日、期日が設定できるので、一度設定しておけばルーティーン業務のやり忘れ防止に役立ちます。